以前なら深圳へは広州から入ろうか?香港から入ろうか?と思案されていました企業法人の業務出張者の方ですが、コロナ禍前には深圳航空就航で直接に深圳に入る事ができました深圳

出張が先送りになりますね

 

 

中国・深センなどがコロナ規制強化、大連では数百万人が封鎖下に

ワールド

中国の複数の大都市が2022年8月30日、新型コロナウイルス規制を強化した。深センではさらに多くの施設が閉鎖され、大連では数百万人がロックダウン(封鎖)の対象となった。

野村は同日のノートで「市場は今後2、3週間で再び打撃を受ける可能性があり、エコノミストによる再度の見通し引き下げを誘発しそうだ」と警告。南部のテクノロジーハブである深センのような都市の重要性を強調した。

250万人が住む深センの龍華区では、さまざまな娯楽施設や卸売市場が閉鎖され、大規模なイベントも中止された。

また、住宅地に入るには24時間以内の陰性証明が必要になるほか、飲食店は定員の50%以下に入店を制限される。新規制は9月3日までの予定。この措置は前日に発表された他の3区に続くものだ。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。