関空からのメーカーさんの業務出張者が行かれるのは北京でなく、北京の南のざっくり120Kmの河北省・天津やその中間に位置する、河北省・廊坊(ロウボウ)が多かったのが小社です、天津はホンダ社関係の仕事を請け負ってられる企業法人さんを多く手配させていただきましたが、今では皆無です

天津への直航便が無い場合は、企業法人は北京に入り、車で天津や廊坊へ移動、高速鉄道移動もありますが事故が怖いのと、列車乗車時の安全手荷物検査などの煩雑さもあり、出迎えの車で移動なら2時間弱位なので、乗っているだけで良い技術系出張者にとれば、中国国内での悩ましい人的ストレスもないので、車移動が多かったです

 

北京がコロナ警戒強化、市全域で週3回のPCR検査実施へ

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。