スクート航空は今では親会社の一部の東南アジアの短距離路線を同社が親会社に任された型で運航しています、親会社の便名を名乗るいわゆる共同運航便として

 

飛行機内での泥棒!シンガポール発の便で複数の乗客が現金330万円被害、東京発の便でも

窃盗事件が起きたのは、シンガポール航空の子会社でLCC(格安航空会社)のスクートの機内でした
2023年12月22日
ベトナム発シンガポール行きの国際線で、複数の乗客が計2万3000ドル(約330万円)の現金を盗まれる事件が起きた。

12月18日のベトナム・ホーチミン発シンガポール・チャンギ空港行きの便で、午前9時半から午後0時半の間に3人の乗客が被害に遭った。

容疑者は52歳の人物で、乗客のバッグやリュックサックから現金を抜き取った疑いが持たれている。

9月には、東京発台北行きの国際便で乗客の機内持ち込み荷物から現金を盗んだとして男が逮捕されている。

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。