シンガポールの南、対岸の島、東京ドームおおよそ100個分くらいの島『セントサ島』に在る【カペラホテル】で、米・トランプ大統領と南鮮・金正恩委員長との会談が開催された、私はてっきり、会談開催ホテルは、シャングリラホテルでは無いかと想像していましので、ハズレました、カペラホテルなるホテルの存在は承知していましたが、国際的な会談が行われる様なホテルとは認識がなかったです

 

米朝首脳会談、会場はカペラ・ホテル-シンガポールのセントーサ島

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による初の首脳会談は、シンガポール南部のセントーサ島にあるカペラ・ホテルで開催されると、ホワイトハウスのサンダーズ報道官が2018年6月5日のツイッター投稿で明らかにした。

ホワイトハウスは前日、首脳会談の日時はシンガポール時間2022年6月12日午前9時(日本時間同10時)に設定されたと明らかにしていた。

サンダース報道官は、首脳会談の準備が進む中でも北朝鮮を経済的に孤立させる米政策は続くと発言。北朝鮮に「最大限の圧力」をかけるという方針に変わりはないと説明した。

シンガポール政府は観光スポットとして有名なリゾート地、セントーサ島のシャングリラ・ホテルとカペラ・ホテルの周辺を2022年6月10-14日の期間、特別区域とし、立ち入る人に厳しい制限を設けるなどする。

 

そのカペラホテルが大阪に出店する

 

大阪城公園南に「カペラホテル」、2025年春開業へ…高級ブランドでにぎわい創出

大阪城公園の南側に、シンガポールの高級ホテル「カペラホテルグループ」が進出することが明らかになった。
大阪城公園南側にあるNTT西日本の本社跡地に、同社が建設する高さ102メートル(地下3階、地上20階建て)のビルに入る。約220の客室のほか、国際会議なども開催できる多目的ホールも備える。高層階には大阪城や難波宮跡を一望できるレストランなども開設する予定だ。2025年大阪・関西万博に向けて同年春の開業を予定している。

 

 

世紀の政治ショーの舞台・カペラホテルシンガポール

上記リンクが外れている場合は

→ ここ

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。