シンガポールの名物料理は『チリクラブ』が好きなのですが、誰もが『チキンライス』が、いの一番と云いますね

 

シンガポール屋台料理が記録的値上がり、文化の象徴に危機

シンガポール名物の屋台料理が世界的インフレの影響に見舞われている。
海南鶏飯(チキンライス)、フィッシュボールスープ、エビ麺など、地元の人気料理を提供する屋台での価格は昨年から7.4%上昇。
統計局が集計を開始した2020年1月以降で最大の値上がりを記録した。
一般家庭や高齢者に安価な食事を提供してきたシンガポールの屋台は最近、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録され、同国文化の重要な象徴でもある。
同国のコアインフレ率は7月、14年ぶり高水準に達した。

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。