前々職の後輩から先程電話頂いた、【国際線の新規予約停止措置】情報、宮本課長さんありがとうございます

本日00時からの発動の外国人入国禁止措置と云い、今回のは要請とはいえ、些か度が過ぎる様に思います、既にJAL、ANA共、新規予約が出来ない状態に成っていました本夕17時ごろには

気になるのは外国航空会社、例えば関空から1社1便で週1回の運航の吉祥航空便です、上海→関空と来てその折り返し便が関空→上海と飛ぶのですが、肝心な上海→関空便の新規予約が出来なら、当たり前のその折り返し便の関空→上海便は、航空会社は運休させるだろう、既に航空券を精算(〓予約〓発券〓購入済み)した方はどうなるのだろうかぁ、タイ航空しかり、エミレイツ航空・オランダ航空・エールフランス・大韓航空・アシアナ航空・・・本夕、旅行会社の現場実務者はその情報収集と対応でバタバタ、場当たり的な措置はいかがなものかと?!

幾ら水際対策との錦の御旗だからと云って

まさに、先行の2020年の2月12日の旧正月前からの訪日客、特に中華系の大量入国に対して

このダダ漏れに関しては諸説あるので、なんとも言えないのですが、日本のそれからの今回の流行り病の世界的に見て軽度な状況から、ダダ漏れさせた事によって、人々に自然免疫が付いたとの見解もあるので、まんざフェイクでもなさそうだと個人的には思います

医療崩壊は単純に民間病院が病床を解放しなかった事がファクトも分かりました、感染症の分類も当初はエボラに次ぐ高いレベルに指定していた事も判りました、それによる過度の医療従事者の現場の大人数での医療行為がその実、人手不足を招いたと

色々な批判を受けての今回の措置を官僚が耳打ちしたのかも、まさに、【羹に懲りて・・・・】の諺が頭をよぎった

このマガジンでの来週9日の大阪で開催のフィギアスケート国際大会でのこれから予約(新規)の外人選手来阪便はどうなるんでしょうか?

開催中止でしょ!もしこれを開催したならまさに、二律背反

 

【速報】すべての国際線「新たな予約停止を」 オミクロン株で…日本に入国

 

 

「オミクロン株」の感染者が国内で初めて確認され、世界各国で感染が拡大していることを受け、国土交通省は、日本に入国するすべての国際線飛行機の新たな予約を12月末まで停止するよう、航空各社に要請した。 国土交通省によると、新たな予約の停止には、海外にいる日本人も含まれていて、オミクロン株についての情報がある程度、明らかになるまでの緊急的な異例の措置だという。

 

 

兎に角、変異株が軽度な物であった?!との解析を祈り待つばかりです

岸田首相『全責任は私が負う』???

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。