日本も人のことは云えないが、どの国も、未だにその対応に右往左往しているのが3年目の現状です

相変わらず先が見えない

 

ドイツ、コロナ感染者の隔離義務緩和方針を撤回

 

 

ドイツのラウターバッハ保健相は2022年4月6日、新型コロナウイルス感染者の隔離義務を継続すると表明した。

廃止に傾いていたが、隔離が不要となれば感染拡大が加速するとの懸念が強まったため、軌道修正した。

同相はツイッターに「コロナウイルスは風邪ではない。それ故、感染すれば引き続き隔離が必要だ」と投稿した。

隔離義務の廃止を提案したのは間違いだったとした

ドイツでコロナ感染者は最低7日間の隔離が義務付けられている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。