東南アジアでのデング熱騒動が、一息ついた頃、蚊を媒介とする『西ナイル・ウイルス熱』が20数年前、何故か?先進都市ニューヨークで、降って湧いた様に発症者が出て、大流行となり、出張を取り止めた顧客がいましたが・・・

 

イタリアでウエストナイル熱に警報、死亡例増加

ここ最近、イタリアの新聞などでは、このウエストナイルウイルスに感染した人が亡くなるなどの症例がいくつかの都市で発表され、話題になっている。
イタリアでは、2022年6月初旬から7月19日までに、ヒトにおけるウエストナイルウイルス(WNV)感染が確認され15例が報告されている。

 

ウエストナイル熱/脳炎とは?

日本国国立感染症研究所レポートから

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。