海外旅行には、かつては旅行保険は、パスポート・査証(ビザ)・旅行保険と必修の三種の神器の一つでしたが(小生が勝手にそう言っている)コロナ禍前には、加入される方が少なくなりました

海外で、もしも事故に遭ったり、病気に成ったり、そして今回のコロナに罹ったりしても、日本で加入の健康保険は効きません

入国要件にも、旅行旅行保険の加入が必須と成っている国も在りますので多くなるんでしょうね、アフターコロナでは、海外旅行時の旅行保険への加入が脚光を浴びることになるんでしょうねぇ〜

 

e-policy(電子契約証)| 海外旅行保険ならAIG損保

保険契約証をインターネット上で発行します。即時発行可能!海外旅行保険の約款などは、インターネット上でご確認いただきます。印刷物ではご提供できませんので、ご了承ください。

e-policy(電子契約証)とは?

海外旅行保険契約証をご契約完了時にインターネット上で発行する、ペーパーレスで環境にやさしい契約証です。ご契約完了時に即時発行しますので、出発間際の申込みでも安心です。24時間いつでも、AIG損保インターネットホームページにアクセスして、契約内容をご確認いただけます。また、ご旅行には電子契約証(控)をプリントアウトしてお持ちいただけます。

e-policy 電子契約証

インターネットでお申し込み、インターネットでお申し込み、ご契約時にインターネット上でe-policy(電子契約証)を発行。

 

 

AIU(現AIG)保険会社に猪谷さんは勤務されていた?!と40年前には聞き及びしていましたが、

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。