ついに、云っちゃいましたね旅行前のコロナ検査なんて科学的には意味がないと!それもアメリカの感染症対策の良心とでも云うCDCが

 

 

入国前検査、2022年6月12日(日)から不要に米、新型コロナの渡航規制緩和

 

【ワシントン時事】米政府は12日から、空路での渡航者に義務付けていた入国前の新型コロナウイルス検査を撤廃する。米高官が10日、明らかにした。新型コロナ感染対策として導入した陰性証明の提示を不要とし、渡航規制を緩和する。

「新たな変異、備え必要」 訪日観光再開で専門家―検疫緩和ですり抜けも・新型コロナ

 CNNテレビ(電子版)によると、観光業界は数カ月にわたり入国前検査の撤廃を政府に要望していた。
高官によれば、

疾病対策センター(CDC)が「科学とデータ」に基づき入国前の検査は不要だと判断した

CDCは90日以内に今回の決定について再評価し、必要な場合は検査の義務付けを再び導入する。

バイデン政権は発足直後の昨年1月、空路で米国入りする渡航者を対象に、出発前3日以内の陰性証明の取得を義務化した。

昨年12月には、変異株「オミクロン株」の拡大を受けて運用を厳格化し、出発前日か当日の証明取得を義務付けていた。

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。