下記2)と4)はコロナ禍前から必要でコロナ禍は関係ありません

 

 

1)接種済みのワクチン接種証明書(英文)

2)米国渡航前電子認証(俗称:エスタ:ESTA)

ESTAは、少なくとも渡米日の72時間以上前にESTA専用サイト(日本語版在)から申請をすることを強くお勧めします。通常一度認証されると2年間有効で、米国への複数回の渡航が可能です。 ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合は、パスポートの有効期限日をもって無効になります、米政府公式サイトから▼(紛らわしい、誘導サイトが在りますので注意下さい)

3)米国政府宣誓書(英文)Attestation(アテステイション)

日本からアメリカ行き(経由も)便のチェックイン時に提出

以下▼所定様式(右端に有効期限がありますので、最新分を利用ください)

4)税関申告書

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。