現在、外人の入国が許可されているのは、観光目的の入国でなく、日本の各種産業現場で働いてくれる就労目的です、その概要が入管(法務省出入国在留管理庁)プレスリリースで2022年3月末のいわゆる外人労働者(特定技能1号在留外国人)の各種統計が発表された

 

訪日外人労働者総数(ざっくり64000人)のなんと約63%がベトナム人の40000人強です

産業別では

●飲食料品製造業;ざっくり17000人

●建設業:ざっくり4500人

●機械製造:ざっくり3800人

●農業:ざっくり3800人

●介護:ざっくり3400人

国籍別では、ベトナム人に続くのは

フィリピン人;ざっくり6200人

インドネシア人:ざっくり5800人

中国人:ざっくり4500人

 

派遣先都道府県別では

愛知:ざっくり6000人

千葉:ざっくり3800人

埼玉:ざっくり3700人

茨城、大阪:ざっくり3500人

 

愛知が断トツとは、やはりトヨタ社の下請けへの就労なんでしょうかねぇ???

 

 

特定技能1号在留外国人数 (令和4年3月末現在)概要版から

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。