飲食業やサービス業での接客クレームは,およし下さい,もうコロナ禍前の様な,心地良いサービスの提供を受ける事は出来ないと言っても間違いではありません,万が一ご納得がいかれたサービスの提供が受けれたなら,貴方は超ラッキーです,こなれた人材はもう去ってしまってその職場にはいません

 

独ホテル部門の回復なお鈍く、業界団体が政府に対策要請

 

ドイツの小規模家族経営事業者の多数が加盟する業界団体「ホテル・飲食店業連盟」のグイド・ゼーリック会長は2022年6月21日、国内ホテルの新型コロナウイルス禍からの回復ペースはなお鈍いとして、政策担当者らは今冬に備える必要があると指摘した。

記者会見で、累積需要にもかかわらず、5月はコロナ禍前の2019年5月に比べて売上高が減少したと報告した企業は全体の57%に上っており、業界は22年に3年連続で損失計上に見舞われる可能性に直面していると説明した。

「過去の過ちが繰り返されてはならない」と述べ、州や連邦政府に今冬のコロナ対策として明確な規則と統一の取れた方針を提示するよう求めた。

特に、労働者不足が依然回復の主要な弊害になっており、企業の60%が影響を受けていると指摘。欧州連合(EU)以外からの労働移民に関する規則の簡素化を求めた。

さらに回復の必須条件として、ウクライナ戦争の中にあって購入可能なエネルギー供給を確保し、ホテルで使用する食品に対する付加価値税(VAT)の減税継続を挙げた。

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。