モロッコが最も強い防疫管理です、2023年1月3日から国籍を問わず中国発の入国者を全面遮断する

2020年から始まったコロナ騒動は中国武漢からの出自だ、それが世界が一応受け入れて落ち着いている今、また強烈に発症者が中国が出ているにも関わらず、1月8日から入出国を緩和する中国ですが、世界各国がその中国人受け入れに悩んでいる

スウエーデンは対応を模索している

フィリピンは申告制での対応

イギリス・フランス・イタリアは当初の対応を手のひら返しして防疫管理を強化した

日米、カナダは早々と管理体制を強化

スペイン

インド

シンガポール

タイ

台湾

韓国

も防疫上の入国管理を強化する

 

モロッコ、中国からの入国者全面遮断…最小14カ国が規制強化

 

上記リンクが外れている場合には

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。