日本人も2021年11月1日以降にタイの首都の観光都市【バンコク】が強制隔離無しに旅行できますと

関西在住タイ人社会では、そう云われいるそうですと昨日、そのタイ人の帰国者手配を手広く為されている旅行社の実務担当者の方からお伺いしました

この🔻🔺【箍】が外されれば、どっと旅行に行かれるだろう

 

2021年10月14日現在は🔻🔺2021年10月1日以降にタイ渡航予定の タイ国籍を有しない方に対する緩和措置後の7日間の検疫隔離措置は続行

 04/10/2021

🔻 要件(2021年9月27日現在) 

-2021年10月1日より、渡航日の14日前までに、世界保健機関(WHO)もしくはタイ王国保健省が承認した新型コロナウィルスワクチン接種を規定の回数終えている方に対して検疫隔離期間が 7 日間に緩和されます。
また、政府関係機関または地方自治体より正式に発行されたワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の提示が必要になります。
– 新型コロナウィルスワクチン未接種もしくは規定の回数終えていない方に対しては検疫隔離期間が 10 日間となります。
** 隔離措置施設(AQ)予約確認書は、宿泊費等全額支払い済(Fully paidのスタンプ等)、もしくは30,000タイバーツ以上預り金を支払済みであることが明記されたものをご提出頂く必要があります。🔺
この7日間の隔離措置の箍が取っ払うとか⁉️まだ今は判りませんが,多分日本人にも適応される,なんか知らんけんど

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。