欧州ツアーの企画するには、コロナ禍明けは特にストが多いので組めませんね、

元々冬季閑散期なので、大手旅行社のパックツアーも催行率も低いし、ドイツは観光立国でもないし日本の旅行社でのツアー内容が鉄道を利用した旅程を率先して組まないし、先行の案内の通り日本の大手旅行社のパックツアーはコロナ禍前の半分にも満たない状況が続いている状態なので、日本人の旅行客への影響は軽度だと思いますが、しかし旅程内で鉄道を利用したプランでの旅行を催行していたら、被害を被ることになっていますね、不可抗力が強いのが旅行産業です

 

独鉄道運転士、全国スト突入、長距離列車など運休=2023年1月12日夜まで

2023年1月11日

ドイツの鉄道運転士労組は10日未明、3日間の全国的なストライキを開始した。ドイツ鉄道(DB)との団体交渉に進展が見られないためで、長距離列車や地域列車の大半が運休となる見込み。数十万人に影響が出る見通し

(中略)

インフレ手当3,000ユーロのほか、少なくとも月額555ユーロの昇給、労働時間の週38時間から35時間への短縮などを要求している

共同通信傘下の欧州専門のニュースサイトNNAニュースから

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。