『chatgpt』に訊いた!それの回答がーー>

シンガポール航空(Singapore Airlines)の良いところと悪いところについて、以下にまとめてみました。

【良いところ】

  1. 高いサービス品質:シンガポール航空は、サービス品質に非常に力を入れており、客室乗務員の教育やトレーニングにも多大な時間と労力を費やしています。そのため、非常に丁寧な接客や食事など、高品質のサービスが提供されています。
  2. 豪華な機内設備:シンガポール航空の機内は、広いシートやエンターテイメントシステム、Wi-Fiなど、充実した設備が整っています。また、ビジネスクラスやファーストクラスのシートにはベッドやマッサージ機能が付いているなど、豪華な空間が提供されています。
  3. 安全性の高さ:シンガポール航空は、安全性に非常に力を入れており、定期的な整備や点検を行っています。そのため、長年にわたって事故が起きていないという信頼性があります。

【悪いところ】

  1. 高い価格帯:シンガポール航空は、高品質のサービスや設備が提供されているため、他の航空会社に比べて高い価格帯が設定されています。そのため、予算に制限のある人には敬遠されがちです。
  2. ルートの制限:シンガポール航空は、アジアやオセアニアを中心に運航しており、他の航空会社と比べるとルートの選択肢が限られています。そのため、欧米などに行く場合は、乗り継ぎが必要になります。
  3. エコノミークラスのシートの狭さ:シンガポール航空のエコノミークラスのシートは、他の航空会社と比べるとやや狭めです。そのため、長時間のフライトでは快適性に欠けると感じる人もいます。

 

【良いところ】は完璧ですが、小生ならもう二つ加えたいですね

・『シンガポールガール』と同社が命名している女性客室乗務員のそのエキゾチックな衣装がとても男性搭乗者にも女性搭乗者にも好評です

・運航機材は常に最新鋭機材を導入し、その機体年齢は新しいです

 

【悪いところ】は小生はとても不満です

・一番利用頻度が高いエコノミークラスは、他の航空会社に比べても座席スペースは常にアップスケールした仕様となっています

・航空運賃は、同業他社に比べてその総合的なサービスの良さを考えれば費用対効果は抜群です

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。