タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センターは2021年6月28日に発表し、プーケットで7月1日に始ました、新型コロナワクチン接種を完了した外国人旅行者を検疫隔離免除で受け入れる実証試験「観光サンドボックス」の対象となる66カ国・地域からの受け入れを公表。 ⇒ 残念ですが日本は除外されてますね

受け入れ国は?↓

観光サンドボックスでは、タイ保健省が選定する、新型コロナ感染の低・中リスク国・地域から旅行者を受け入れる。

旅行者は、プーケット県外への国内旅行を予定する場合、同県に到着後、政府の安全・健康管理認証を取得したホテルに14日以上宿泊することが義務付けられる。プーケットのみを訪れる場合は、滞在日数の規定はなく、14日以内に出国することが可能。

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。