そう考えるのが合理的です

国際線が運航している便数が多いのは東京(成田・羽田)ですので、海外からの日本人の帰国者は圧倒的に東京着となりますが、自宅に帰るのに公共交通機関の利用は禁止されています

全ての帰国者が関東一円とは限りませんので遠隔地なら、奥様や友人がマイカーで成田・羽田に出迎えて帰宅っていうのは、よく聞きます

問題なのは、その途上で、ドライブインのお手洗い休憩や飲食場所には立ち寄るだろうし、帰宅してからは同乗者が1番の濃厚接触者となりますので、その人がその後、街中を動き回れば、自然に市中に感染が広がるのは猿でも解る

そんな、だだ漏れにさせている事実が日本国防疫管理なら、もう入国時の検疫要件は以下の2点だけでええでしょう

 

『まもなく、この要件だけで、日本の入国時の検疫要件はOKになるんとちゃうのん』と考えるのが妥当(但し、アメリカの様に入国1日前やイギリスの2日前のPCR検査になるかも?!)(既に、噂話で2022年4月からその体裁で始まるとの情報が業界からは飛び交っていますが!!!!)

 

1)の日本への帰国(入国)前72時間以内のPCR検査での陰性証明

 

5)のワクチン接種済み証明書(ワクチン接種は日本へ帰国前14日間が経過している事)

 

まさに確信犯と言っても過言じゃない日本の防疫管理

わざと、だだ漏れさせて変種株を少しづつ入れている!!!

日本の正式な入国時の防疫管理5点セットは↓こちら

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。