それが、中華圏での秋の重要な祭事『中秋節』、あの中秋の名月の中秋です

今年は太陽暦では、九月二十一日です

中華思想その影響が強い国の韓国では一族が先祖の墓参りに行って長男の家に集います、長男の嫁はその日が迫って来ると一種のノイローゼになるとか、長男の嫁としての裁量を長男兄弟から論われます、とても気分が落ち込む日と現地ガイドから聞きました、ガイドは長男です^ω^;、韓国ではその日を【秋夕】(チュッソク)と云います(発音は曖昧、間違っていたら御免なさい)

ベトナムでもその日はお祝いします、特に子供と、子供は無邪気〓邪気な無い存在なので、神聖な物とみなして子供たちと一緒にお祝いします、田舎では親戚も集います

 

農家なら五穀豊穣、一般家庭なら家族安全・健康、子孫繁栄、商売人なら商売繁盛、などを月に祈願します

中華圏の国では、月餅(ゲッペイ)と云うお菓子を食べます、画像のそれが月餅です、僕はバインが入ったパイナップル月餅がお気に入りです

日本ならお月見団子ですね

日本でもひと昔前なら、すすきを生けて、満月を鑑賞して、縁側でお団子を食べてのとても風情の有る祭事でしたが、今ではもうそんな風情を楽しむ家庭なんで皆無でしょうね

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。