釜山での万博誘致BTSセレモニーから端を発しての、韓国政府の入国緩和措置が、なし崩しでそのまま、ノービザ渡航が続きそうです

とても良い事です

 

 

 

 

新着情報

[韓国・観光] ビザなし入国、2022年11月以降も可能に~日本人観光客の韓国無査証入国、全面再開へ~

韓国政府は2022年10月19日、日本・台湾・マカオ3か国・地域のパスポートを持つ観光目的などの入国者に対して8月から10月まで期間限定で実施していた

ビザなし入国を来月2022年11月1日(火)以降も引き続き実施すると発表、

期間限定実施でない日本人観光客のビザなし入国が本格的に再開することとなりました。

今回の措置により、来月11月以降、韓国に観光目的などで入国する日本国籍の方は、事前にK-ETAを申請し許可を受ければ、8月から10月までの期間同様、ビザなしで韓国に入国することができます。

・K-ETA公式ホームページ:https://www.k-eta.go.kr(韓国語・英語)

K-ETA申請マニュアル(PDF版・日本語・韓国観光公社作成)

▲上記リンクが外れている場合は▶︎ここ

※日本国籍の方で観光目的などでビザなし入国をする方はK-ETAの申請・許可が必須となります。

また申請は遅くとも韓国入国72時間前までに行う必要があります。

※ビザなしで韓国に入国しようとする方が出発空港でのチェックイン時までにK-ETAの許可を得ていない場合、韓国行きの航空機に搭乗することができませんのでご注意ください

上記、韓国政府観光局情報から

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。