PCR検査とそれの証明書発行には、現在費用としてざっくり50000円前後が掛かります(健康保険適用外)

これからの海外旅行時には旅行先の入国要件に、『PCR検査の陰性証明書(英文)』か『ワクチン接種済み証明書(英文)』が必要になるのですが

ワクチン接種が嫌な方もおられます、そんな方にはPCR陰性証明書となりますが、これが費用が些か高額ですので考えてしまいますね

 

関空には現在、唯一のPCR検査機関が在ります

同クリニックでは、新型コロナウイルスPCR検査陰性証明書の提出が求められるビジネス目的、ビジネス目的以外(留学等)の海外渡航者に対して、自由診療にて唾液によるPCR検査を実施

英文PCR検査証明書雛形

👉 ここ

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。