マガジンの宣伝用の画像右上に、有効期限が印字されています

その有効期限の前にOMBControlの【OMB】とは『Office of Management and Budget』米国行政管理予算局。大統領行政府の機関の一つで、連邦政府予算の編成などを主に担当する役所

 

以下の当マガジンでご案内のアメリカ旅行前のコロナ検査が不要となっていますが、それに伴う、宣誓書の項目も現在のものは、その項目も削除されています、古い様式をつかっている場合には確認下さい

宣誓書ですが、万事自己責任の国がアメリカ、自分で自分自身が申し述べて書面にサインしたなら、その内容にもし虚偽が在れば最悪、刑事訴追される

 

アメリカ旅行時には、搭乗する航空会社に搭乗時に、同国の宣誓書(紙媒体)に宣誓した項目へのチェックと署名・署名日付が必要です

Required Proof of COVID-19 Vaccination for Non-U.S. citizen, Nonimmigrant Air Passengers
As directed by the TSA, including through a security directive or emergency amendment, all airlines and other aircraft operators must additionally confirm one of the following for each noncitizen who is a nonimmigrant passenger prior to their boarding a flight to the United States from a foreign country:

 

宣誓する、なにが一番問題なのか?

1. Proof of being Fully Vaccinated Against COVID-19; or
2. Proof of being excepted from the requirement to be Fully Vaccinated Against COVID-19.

のいずれかの宣誓

なにを宣誓するのん?

ポイントは、上記1と2

1. COVID-19の完全なワクチン接種したか、または

(Proof of being Fully Vaccinated Against COVID-19)

 

2. COVID-19の完全なワクチン予防接種の要件が免除されたことの証明

(Proof of being excepted from the requirement to be Fully Vaccinated Against COVID-19)

 

宣誓書(2022年8月25日付分より)

上下どちらの宣誓書でも利用可能

 

宣誓書(CDC分より)

OMB  Control No.: 0920-1318 Expiration date: 12/31/2022

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。