日本併合時の台湾、その台湾の高校、嘉義(カギ)農林学校が甲子園夏の大会で初出場で、なんと決勝まで勝ち進んだ、奇跡とし云い様がないと当時云われました

1931年夏、中京商業に4−0では負けたが、あっぱれな初出場で準優勝

1935年夏、ベスト4まで勝ち進んで、松山商業に4−0の惜敗

1931年初出場の、その奇跡の物語が『KANO』と云う日本映画でお楽しみ頂けます、当時の台湾の風景・風俗が垣間見れます秀逸の感動ドラマ

 

 

涙もんです、ぜひご覧頂きたいです

台湾に行って観たくなります、日本人にとても心地よい海外旅行地

世界一の親日国と言っても、間違い無いです

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。